ウォーターサーバー選びで大事なポイントをまとめました。赤ちゃんも安心して飲めるウォーターサーバーから一人暮らしに最適な宅配水などそれぞれ用途に合わせてベストなウォーターサーバーを選びましょう。料金や口コミをもとに人気順にランキングしているので、是非参考にしてみてください。

よくある質問

ウォーターサーバーがあると災害時に役立ちますか?

投稿日:

台風や地震など災害時に困るのが水です。
水道管に大きなダメージがあると復旧するまで日数が掛かってしまいます。
災害で水道がストップした場合、応急給水活動が行われます。
しかし道路に大きな被害があると到着まで遅れてしまいます。

災害時

備蓄水にペットボトルでは大変

それまで水無しでは困ってしまいますが、そんな時にあると助かるのが備蓄水です。
十分な備蓄水があると水不足がある程度軽減されますが、ペットボトルで用意するのでは大変です。

1人当たり1日3リットルの水が必要、それを最低でも3日分は備蓄したほうが良いと言われています。
合計9リットルもの水を500mlのペットボトルで用意しようとすると18本も必要ですが、家族3人分だと54本にもなってしまいます。

さらにミネラルウォーターには賞味期限があり500mlのペットボトルだと1年くらいが多いです。

ウォーターサーバーなら宅配ボトルの容量が大きい

しかしウォーターサーバーの宅配ボトルなら8リットルから12リットルと容量が大きいです。
12リットルのボトルなら1人4日分の水は確保できる計算です。
定期的に宅配で届きますので賞味期限を気にする事も無いですし、使い切ったボトルは回収されるため保管場所に困る事も無いです。

ウォーターサーバーはミネラルウォーターを冷水や温水にする際、電気を使用します。
災害時に停電すると冷水や温水は出なくなりますが、常温なら停電しても大丈夫です。

備蓄水と言う目的であれば常温でも特に困る事は無いです。
もしガスの復旧はまだでも電気が復旧した場合、コンロでお湯を沸かさなくてもウォーターサーバーから温水が出るようになります。

RO水のほうが備蓄水に適している

ウォーターサーバーには天然水とRO水がありますが、RO水のほうが殆ど不純物が除去されているため賞味期限が長めです。

そのため備蓄水として用いるならRO水のほうが適しています。
価格もRO水のほうが安いので経済的です。

ウォーターサーバーのro水とは何ですか?天然水との違いは?

もし災害に合い水道がストップした時は応急給水活動が始まるまで、備蓄水を持たせる事が必要です。
あまり無駄遣いせずに3日4日経過すれば応急給水活動が始まる事が多いです。"

-よくある質問

Copyright© ウォーターサーバー料金比較!おすすめランキング2017 , 2017 All Rights Reserved.