ウォーターサーバーと浄水器では人によって使い方が異なるので、どんな違いがあるかを比較する事が大切!浄水器は水道の水、ウォーターサーバーの水は販売されているミネラルウォーターと同じ品質なので、どんな使い方をするか考えながら選ぶのがベストです。

浄水器やペットボトルと比較

ウォーターサーバーと浄水器はどっちを選ぶべき?

更新日:

ウォーターサーバーと浄水器には、どのような違いがあるのでしょうか。この記事ではそれについて詳しく見ていきたいと思います。

ウォーターサーバーと浄水器の違い

まずウォーターサーバーですが、これは、各メーカーによって提供されるサーバー(水を貯めるタンクと、それを供給する蛇口、レバーの付帯する機械)から、コップ等に水を取り、それを飲んだり、料理に用いたりするというものです。

ウォーターサーバーの大きな特徴として、水を冷たく保ち、また温水をも供給できるということが挙げられます。

ウォーターサーバーを設置たとえば夏に、冷たい水を飲みたいなと思うことがありますよね。そのときに、ウォーターサーバーがあれば、充分に冷やされた水をいつでも飲むことができるのです。
あるいは、インスタントのラーメンを食べたくなったとき、コーヒーを飲みたくなったとき、温水用のレバーを押せばすぐにお湯が出てくるというのも便利です。

水は、タンクに入ったものをメーカーから提供してもらい、これを利用します。この水にこだわっているメーカーも多数あって、それはどれも、一般に売られているミネラルウォーターと同等の、あるいはそれ以上の品質を誇ります。

体に良くて、安心安全な水を、冷たいのと温かいのとで、いつでも飲める。
これがウォーターサーバーです。
詳しくは「ウォーターサーバーを設置するメリット」にもまとめてあります。

料金は、月額制というのが相応しく、月ごとにサーバーのレンタル料、水代、それから電気代などがかかり、その料金の総額が、サーバーの利用料となります。

これだけ聞くと、かなり高額なのではないかと思われるかもしれませんが、そんなことはなく、月々5000円前後といったところで、そこまで高くはありません。ペットボトル入りのミネラルウォーターを頻繁に買う人であれば、それに支払う代金とそんなに開きはないでしょう。

また、ウォーターサーバーを利用すれば、水道水を使うことがなくなるわけですから、その分を差し引けば、実際のところ月々3000円程度というのが本当ではないかと思います。

対して浄水器は、その機器を購入し、主に水道の蛇口に取り付けるといった形で利用します。これは簡単に言えば、水を「ろ過」する装置でして、水道水に含まれる目に見えない雑菌や有害成分を取り除くことができ、安価な水道水を綺麗にして飲めるというところに最大の特徴があります。

最近では微細な雑菌等をほぼ完璧に除去できるRO式という浄水器も登場しています。これはなんと放射性物質をも取り除くことができるのです。もっともこれは蛇口に取り付けるタイプではなく、購入するとなると、10万円以上かかることがざらで、ちょっと一般人には手を出しにくいものですが。

ランニングコストがかからないのは浄水器

浄水器ランニングコスト、つまりそのサーバーなり浄水器なりを使い続けた際にかかる費用は、浄水器のほうが安いです。

ウォーターサーバーは、先ほど申し上げましたとおり、利用に毎月一定額を支払わなければなりません。サーバーのレンタル料、水代、それから電気代などの料金の総額――5000円前後を、毎月支払わなければならず、これを一年続ければ、60000円くらいはかかってしまいます。

対して浄水器は、費用がかかるのは最初だけです。浄水器の値段は数千円のものから数万円のものまで幅広くありますが、その浄水器の購入費用を支払えば、あとは水道代を支払うだけでOK。(年に数回、フィルターの交換が必要になり、フィルター代が別途かかります。)

水の代金の請求は、二ヶ月に一度が一般的だと思われますが、どんなに高くても10000円くらいに収まるのではないかと思います。

この料金は、風呂やトイレなど、水を使った機会すべてに発生しているものであり、飲み水や料理に使ったものだけに限定すれば、その額はさらに低くなります。そうするとおそらく、5000円を超えることはないと思われます。

浄水器のメリットは、水道水という安価な水を、きれいにして飲めること。水道代それ自体は安価に設定されていますから、使い続けるのであれば、浄水器のほうが安くなるんですね。

蛇口に取り付ける浄水器でも、高いものだと50000円以上しますが、一年、二年と使っていけば、総支払い額はウォーターサーバーのそれと同じくらいになりますし、さらに長く使えば、浄水器のほうが安上がりだったという結果になります。

ただし飲んでいる水は水道水であり、浄水器にも色々とありますから、不安は残ると思われます。より安全面を重視したいという場合には、ウォーターサーバーを使ったほうが確実ですね。

以上、浄水器とウォーターサーバーの違いでした。
どちらを使うか迷っている方は、自分が安さを求めるのか、安全性を求めるのか、そこに注目してみてください。

-浄水器やペットボトルと比較

Copyright© ウォーターサーバー料金比較!おすすめランキング2017 , 2017 All Rights Reserved.