ウォーターサーバー選びで大事なポイントをまとめました。赤ちゃんも安心して飲めるウォーターサーバーから一人暮らしに最適な宅配水などそれぞれ用途に合わせてベストなウォーターサーバーを選びましょう。料金や口コミをもとに人気順にランキングしているので、是非参考にしてみてください。

よくある質問

ウォーターサーバーのro水とは何ですか?天然水との違いは?

投稿日:2016年9月13日 更新日:

ウォーターサーバーの宅配ボトルに入っているお水は大まかに天然水とRO水と2つに分かれます。

天然水は富士山麓などの自然の水源からお水を採取しています。地下層に含まれているミネラルもお水の中に溶けだしています。

RO水は水道水などを使用しRO膜と呼ばれる逆浸透膜で濾過されています。
ダイオキシンや塩素、細菌やウイルスなどあらゆる不純物が取り除かれています。

純水に近いために赤ちゃんの粉ミルクを溶かすお水に使用しても安心安全です。
徹底的に濾過している関係上、ミネラルまで取り除かれるために後からミネラルを添加しているRO水があります。

天然水も濾過、加熱殺菌などが行われていますので、どちらも安全性については殆ど同じです。
天然水は天然のミネラルが含まれており、中にはバナジウムが多く含まれているお水もあります。

ボトルの方式にも違いがある

天然水とRO水の違い

天然水とRO水ではボトルの方式に違いがある事があります。
天然水では使い切ったボトルは回収せずに資源ゴミとして捨てるワンウェイ方式が採用されている事が多いです。

ボトルの回収を気にする事が無い、ボトルを再利用しないので衛生的、柔らかい素材なので邪魔な時はつぶして保管ができるなどのメリットがあります。

RO水では使い切ったボトルを回収し、洗浄殺菌し再利用するリターナブルボトル方式が採用されている事が多いです。
業者が回収に来るまで保管する事が必要ですが、環境に優しいと言うメリットがあります。

近頃では天然水でもリターナブルボトル方式が増えてきました。

天然水とro水の価格面の違いは

価格面では自然の水源から採取するには手間が掛かるため天然水のほうが比較的高い価格となっています。

RO水はそれ程水源にこだわらなくて済むため、天然水と比べると安めです。
安いほうが良いと言う方はRO水、価格は少々高くても自然の水源や自然のミネラルにこだわりたいと言う方は天然水を選ぶと良いです。

採水地が違うとミネラルバランスも違ってきますので、天然水を選ぶ時はどこの採水地から採取したお水なのか事前に調べて下さい。

-よくある質問

執筆者:

関連記事

ウォーターサーバーは手入れをしないと衛生面で問題は出てきますか?

クリニックやオフィスなどで活躍してきたウォーターサーバーですが、現在は一般家庭の …

ウォーターサーバーがあると災害時に役立ちますか?

台風や地震など災害時に困るのが水です。 水道管に大きなダメージがあると復旧するま …

ウォーターサーバーの宅配ボトルは毎月いくらくらい掛かりますか?

ウォーターサーバーがあるといつでも安心安全で美味しい水を飲めるのが魅力です。 そ …

ウォーターサーバーの契約を解約すると違約金はありますか?

ウォーターサーバーは、サーバーのレンタルや水の宅配、そして時にメンテナンスという …

ウォーターサーバーのトラブルにはどんなものがありますか?

ウォーターサーバーを新しく家庭に設置したいと思った時には、もしもの時の事もしっか …

ウォーターサーバーの基礎知識

ウォーターサーバーの料金について

ウォーターサーバーの選び方について

ウォーターサーバー・宅配水業者一覧

浄水器やペットボトルと比較

ウォーターサーバーについてよくある質問