ウォーターサーバーは環境や用途に合わせて選ぶのが一番!料理・飲み水・赤ちゃんのミルク作りという使い方があり、赤ちゃんにいい水、ダイエットにいい水など、オススメの種類を選ぶことが大切。家族の人数によって小容量・大容量のサーバーを選ぶ事も可能!

ウォーターサーバー選び方

環境や用途を考えてウォーターサーバーを選ぶ

投稿日:2015年7月9日 更新日:

ウォーターサーバーを選ぶ大事なポイントは使う環境、用途から水の品質や量などを決めて、ウォーターサーバー会社を選ぶと失敗しません。
そこで、家庭用で選ぶ場合、一人暮らしの方が選ぶ場合、赤ちゃんのために選ぶ場合、会社で設置する場合について紹介したいと思います。

家庭用としてウォーターサーバーを選ぶ

家庭用ウォーターサーバーを選ぶ最近では、海外の映画やドラマを見てるとウォーターサーバーが登場しますよね?
それぐらい健康意識の高いアメリカでは多くの人がウォーターサーバーを設置しています。
家庭用としてウォーターサーバーを利用するときには、その用途は多様。

家庭用ウォーターサーバーは料理に使う他にも、夏場はすぐに冷水が飲める、寒い時期はすぐに温かいコーヒーや紅茶も飲めたり本当に便利
このように、購入前は、本当に必要かな?と感じたりしますが、いったん使い始めると便利すぎて手放せなくなるといった口コミが目立ちます。
今までよりも飲料水、など口にする水が増えて水代が心配・・・という方は、水代がかからない会社がおすすめです。
(ウォーターサーバー会社によっては、サーバーのレンタル代金のみ水は無料という会社もあります。)

家庭用にウォーターサーバーを置く場合には、置くスペースも限られているでしょうから、小さめのサーバーにするのがよいでしょう。

あとは電気代ですね。ウォーターサーバーを家の中に置くわけですから、当然電気代は自費で支払わなければなりません。サーバーによってかかる電気代も違いますから、それを考慮したうえでサーバーを選んでください。

最近のウォーターサーバーには、省エネモード、エコモードといった物が搭載されていることもあるので、それを見て選ぶのもよいでしょう。しかし水の宅配サービスも業者によってまちまちなので、料金の総額で選ぶのがよいのではないかと思います。色々なサーバーを見て、料金を確かめてから選びましょう。

一人暮らし用としてウォーターサーバーを選ぶ

一人暮らし用ウォーターサーバーを選ぶ一人暮らしの方にも、ウォーターサーバーは役に立ちます。ウォーターサーバーは、冷水と、温水とを利用することができます。冷たい水をいつでも飲むことができますし、その水を一瞬で温めて、温水として出すこともできるのです。
忙しいビジネスマンやOL、学生で勉強に励んでいる方など、料理したりする時間を短縮することができるのでとても嬉しいですよね。

もちろんコーヒーやインスタントのラーメン、味噌汁等を飲むときにも便利です。お湯を沸かす必要がないので、やかんやケトルも要りません。

たとえば何かの作業をするときに、コーヒーが飲みたくなることってありませんか?
そういうときにも待たされることなく、すぐに飲み物の用意ができるので、ウォーターサーバーは非常に便利です。

一人暮らしの場合、小容量のウォーターサーバーがオススメで、8ℓから12ℓといったところでしょうか。
一人でそんなに大量に水を飲むことはないと思いますが、日頃からダイエットを意識している方の場合はとくに硬水のウォーターサーバー会社を選ぶといいでしょう。

家庭用として選ぶ場合は軟水を選ぶ方が多いのですが、ダイエットにおすすめなのは硬水のため、ダイエットを考えている方は硬水がおすすめです。

硬水にはミネラルがたくさん含まれていて、そのミネラルの中には、カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムなどが含まれています。
マグネシウムは便秘薬としても使用されていて、カリウムは腸の働きを活発にしてくれます。

硬水の良い点は「体に必要なミネラルを多く含む」という点と、もう一つ、水に溶けた
ミネラルは「体への吸収がとても良い」という点にあります。

出典:「http://yukimifan.zero-yen.com/iyashi/mizu.html

ダイエットするときに、水をたくさん飲むことが大事ですが、一日に必要な水分量は、1.5リットルと言われています。
毎日1.5リットルのペットボトルを買うとなると、購入する手間や時間などを考えるとウォーターサーバーにした方がメリットが多いですよね。

自宅でウォーターサーバーを使用する以外にも、たとえば水筒に飲み物を入れて会社に持っていくことを考えた場合大きいサーバーでもいいかもしれません。

赤ちゃんのためにウォーターサーバーを選ぶ

赤ちゃんのためにウォーターサーバーを選ぶ赤ちゃんは体が弱いですし、いろんなものに敏感で、病気にもなりやすいので、飲み水やミルクに使う水には気を遣わなければなりません。

結論から言ってしまうと、赤ちゃんには軟水がお勧めです。

硬水はカルシウムやマグネシウムを多く含むため、好んで飲まれることもありますが、そのほとんどが海外ブランドであり、海外ブランドには殺菌処理などの加工をいっさい禁止しているものが多くあります。つまり雑菌等がそのまま残っていることが多いのです。

これは赤ちゃんに飲ませるには向きません。
病気の原因ともなりかねませんから、赤ちゃんに飲ませる水は軟水にするのがよいでしょう。
つまり赤ちゃん用にウォーターサーバーを利用するならば、軟水を提供してくれるメーカーでないと「意味がない」というわけです。

そしてその水もできれば日本のものがいいですね。そのほうが安心ですから。このように、赤ちゃんのためにウォーターサーバーをレンタルするならば、水の「質」で選ぶようにしてください。

会社用としてウォーターサーバーを選ぶ

オフィス用としてウォーターサーバーを選ぶ最近は一般の企業でも給湯室や休憩室にウォーターサーバーを設置するところが増えてきました。
メリットととしては、従業員やスタッフが気軽にコーヒーやティーを飲むことができます。また、急にお客さんが来た時などにもすぐにお茶が出せるので、手間を省けます。
ウォーターサーバーを会社用としてレンタルする場合には、大容量のものにするのがよいでしょう。多くの人が利用しますし、水だけでなくコーヒーやお茶を飲むことも考えると、すぐに空になってしまいますから、できるだけ大きなものがいいですね。

しかし水の質も大切です。安くて大きければいい、というのでしたら、そもそもウォーターサーバーを設置する意味がなくなってしまいます。
その辺りをよく考えて、ご購入を検討されてください。

また設置場所も大切です。できれば給湯室や自動販売機の隣などがいいでしょうが、すぐにスペースを作るのが難しいこともあります。しかし休憩するに不便なところにあっては意味がありませんから、サーバーの大きさと設置場所の兼ね合いを考慮したうえでサーバーをレンタルしましょう。

以上、用途別のサーバーの選び方でした。
参考にしてみてくださいね。

-ウォーターサーバー選び方

執筆者:

関連記事

飲料水として「水」を購入する際の3つの選択肢

水を購入する方法としては、ペットボトルの水を購入する、水の宅配サービス(ウォータ …

安心・安全面でウォーターサーバー選ぶ

ウォーターサーバーを選ぶときの基準として、安心安全面を考慮するというのはとても大 …

ウォーターサーバーの基礎知識

ウォーターサーバーの料金について

ウォーターサーバーの選び方について

ウォーターサーバー・宅配水業者一覧

浄水器やペットボトルと比較

ウォーターサーバーについてよくある質問