軟水は匂いがなく、まろやかで口当たりが良く、美味しい水の代表で料理にも適切!食器洗いにも軟水が適しており、手荒れしにくく美容にも良いとされているので、食器洗いで手荒れする方には軟水の利用がオススメです。

ウォーターサーバーの基礎知識

軟水はどんな場合にオススメ?軟水のメリットとデメリットのまとめ

投稿日:2015年7月9日 更新日:

テレビなどでよく見かける「軟水」。
ウォーターサーバーを選ぶときにも軟水にしようか考えますよね。

これにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

軟水、というのは、1000ml中に含まれているカルシウムイオン、マグネシウムイオンが100mg(WHO基準では120mg)以下の水のことを指します。

それらの成分が少ないことによって、水がどうなるかといいますと、非常にまろやかで、口当たりの良い味になるんですね。

美味しい、というのも軟水のメリット、良いところとして数えられますが、それ以上に、日本料理にその味が適しているというのが、最も大きなメリットといえるのではないでしょうか。

料理する日本料理は、海外の料理に比べ、繊細であるといわれています。職人芸に近いものだからかもしれません。そのとき、主張の強い硬水を使ってしまうと、味のバランスが崩れてしまいます。しかし軟水ならば、すっきりとした口当たりで、料理に使っても味のバランスを保つことが可能です。
いまや日本料理には欠かせない材料のひとつとなっている、と言っても過言ではないと思います。

そのほかにも、軟水には色々なメリットがあります。

まず、泡立ちがいいということ。
食器を洗う際や、選択をする際に、泡立ちのいいほうが汚れが落ちますから、軟水はそれらの家事に適しています。

また、軟水は美容にも良いといわれています。食器を洗っているときなどに、あかぎれができてしまって、困ったりしたことはありませんか?あれは水の成分にも原因があって、軟水を使っていれば、手が荒れる可能性もずっと低いのです。

軟水のデメリット

対して、軟水のデメリットはなんでしょうか。
これは、特にありません。はっきり言って、メリットらしいものしか見当たらないのです。

強いて挙げるとすれば、無味無臭であるということでしょうか。軟水はそれに含まれている成分が少ない、つまり純粋に近い状態の水でありますから、匂いもなく、味もほとんどしません。

デメリットといえるかというと、正直微妙なところではありますが、それ以外には、メリットといえるものしかないのが軟水の特徴であるのです。
日本人全員に向いている。これが軟水の特徴なのです。

-ウォーターサーバーの基礎知識

執筆者:

関連記事

軟水と硬水の違いって何がどう違うのか

テレビでよく目にする「軟水」と「硬水」のワード。 この違いはいったいどこにあるの …

購入前に知っておくべきウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーを購入する前に、ウォーターサーバーのデメリットについて知ってお …

ウォーターサーバーを設置するメリット

ウォーターサーバーを買えば、買い物が楽に! ウォーターサーバーを買うメリットはい …

硬水はどんな時におすすめ?メリットとデメリットまとめ

軟水ばかりが取りざたされ、まるで悪者であるかのように扱われている硬水。 これには …

ウォーターサーバーでどれくらい節約できるのか?

ウォーターサーバーを使えば、色々なものを節約することができます。 たとえば水代で …

ウォーターサーバーの基礎知識

ウォーターサーバーの料金について

ウォーターサーバーの選び方について

ウォーターサーバー・宅配水業者一覧

浄水器やペットボトルと比較

ウォーターサーバーについてよくある質問