アルピナウォーターの特徴、口コミは?アルピナウォーターは平成15年に創業されたウォーターサーバーの老舗と言える存在です。
水の値段は500リットルあたりで換算すると約47円~53円と業界内でもトップクラスに安いのが特徴であるアルピナウォーターの料金形態や申込方法などについて本記事ではご説明していきます。

アルピナウォーターとは?|アルピナウォーターの料金・口コミは?

アルピナウォーターは高品質で低価格で人気があり、平成15年に創業されたウォーターサーバーの老舗と言える存在です。

水の値段は500リットルあたりで換算すると約47円~53円と業界内でもトップクラスに安いのが特徴であるアルピナウォーターの料金形態や申込方法などについて本記事ではご説明していきます。

アルピナウォーターとは?その特徴は?

低価格で高品質

アルピナウォーターは採水地から配送まですべての過程を一括で管理しているため、非常に高品質な水を12リットルボトルを1本1,050円という低価格で購入することができます。

衛生面でも完璧

北アルプスに降った雪を山や砂地を通って自然とろ過されそのまま飲むことができるくらい安全な水を、さらにNASAで開発されたROシステムを使うことによって何重にもろ過することによって、純水に近く不純物を一切含まないため衛生面を気にされる方も安心して飲むことができます。

購入ノルマが一切ない

通常のウオーターサーバー業界では基本的に1ヶ月○本とノルマが決まっているところが多いですが、アルピナウォーターの場合レンタル料金がかかる代わりに注文ノルマがないという特徴があります。

レンタル料金は“月々572円”のためあまり水を借りる頻度がないという方にも非常におすすめできる点と言えます。

アルピナウォーターをおすすめする理由

アルピナウォーターは溶解率が非常に高いため赤ちゃんのミルク用としても適しており、さらに純度99.9%の純粋のため調乳用として煮沸消毒をする必要もありません。

また、内蔵が発達していない赤ちゃんには粉ミルクに含まれているミネラルバランスを崩す心配がなく与えられるため安心して赤ちゃんに飲ませることができます。

妊娠中の方はもちろん赤ちゃんに母乳を与える際にも母乳の80%は水分で出来ていることから不純物を一切含まないアルピナウォーターをおすすめできます。

アルピナウォーターの口コミは?

アルピナウォーターの良い口コミ

安さに惹かれて購入しました。 毎日飲むものだからこそ値段も品質もこだわりたいと思っていた時にアルピナウォーターを知って購入しましたが家族4人でとても重宝しています。 普通に飲むだけではなく、お味噌汁などの料理にも使っていますが味に関しても美味しくなっている気がするので今後の使っていこうと思っています。
家計的に厳しく子供が生まれたからこそ安心して飲ませられる水を探していました。 この水は私も飲んでいますがとても飲みやすく他の飲食店の水を飲んだ時にまずく感じるようになりました。
毎週水を買いに行くのが面倒でウォーターサーバーを探していた所アルピナウォーターを見つけました。 値段に関しても申し分ないし時間にも余裕ができたのでたいへん助かっています。

アルピナウォーターの悪い口コミ

チャイルドロックがお湯の部分にしかついていないため、小さい子供が冷水をだして遊んでいました。 どうせなら両方につけてくれたほうがいいのになんで片方しかつけていないのか不満に思いました。
本州はオトクなサービスがあるのに北海道やそれ以外の地域では配送料金もかかるためその点は不満です。 せっかく料金もやすいし味もおいしいので本州以外にもオトクなサービスをつけてもらえたらうれしいです。
ガロンボトルタイプのため、設置をするのが少し大変です。 8Lまでのなら簡単にできましたが、12Lになると私には厳しかったです。 また、サイズはスリムで起きやすいのですが、デザインをもう少しおしゃれにして欲しいです。

アルピナウォーターはどうやって購入するの?

実際に下記ではアルピナウォーターを申込んだ際の流れをご説明します。

1:公式サイトから申し込みに関する必要事項を記入して送信する
2:確認メールが送られてきて、2日後に申し込みの書類が届く
3:書類内容に目を通して申込書類を記入して返送する
4:返送後2日~3日後に電話がかかってきて都合の良い日時を確認される
5:指定した日にちにサーバーを設置する業者が来て、設置場所を決めて設置してもらう

という流れです。

2週間足らずで公式サイトからの申込みから設置まで行ってもらえるためスムーズに簡単に手続きが住みました。

次に注文方法ですが、これはインターネットでの追加注文と電話での追加注文があります。

アルピナウォーターの毎月かかるコストは?

アルピナウォーターを利用すると実際どのくらいの費用が必要?

・水代
・レンタル料金
・電気代
この3点が毎月必要な費用になります。

水代

これは毎月24Lの水のみ使用する場合は2,100円、36Lで3,150円、60Lで5,250円となります。

独身一人の場合は24Lで済みますが、4人家族で利用される場合は60Lがおよその目安になっています。

レンタル料金

これは上記でも説明しましたが、毎月購入するノルマがないかわりに月額572円のレンタル料金を支払う必要があります。

電気代

意外と忘れがちですが、ウォーターサーバーには毎月電気代がかかります。

あくまで予測での金額となりますが、大体平均すると毎月1,000円前後の電気代がかかっています。

これは電気ポットを1ヶ月利用する際の料金と大差がないため、お湯を沸かす代わりにアルピナウォーターを設置すると考えれば損はしていないですよね。

つまり水代(2,100円、3,150円、5,250円)+レンタル料金(572円)+電気代(約1,000円)で利用することができるため、合計で3,672円、4,722円、6,822円が毎月かかる利用料だと考えて良さそうです。

アルピナウォーターサーバーの基本情報

サーバーの基本情報は以下の通りです

サーバー名 床置型/卓上型
宅配エリア 8L 全国/12Lと18.9Lは関東地区のみ
配送料 12Lを3本以上の購入で無料/8Lボトルの場合配送料495円
支払い方法 クレジット
運営会社 株式会社トーエル

水の基本情報は以下のとおりです。

内容量 8L/12L/18.9L
最低購入料金 2,526円/3,402円/3,542円
この最低購入料金とは一度に購入する際に、8Lの場合3本以上購入しないといけないという決まりがありますのでご注意ください。

アルピナウォーターの設置方法とサーバーのサイズ

下記ではアルピナウォーターの設置方法とサーバーのサイズをご紹介していきます。

アルピナウォーターの設置方法

アルピナウォーターを注文すると自社のメーカーが配送にきてくれます。

そのためその社員がそのまま自宅内まで運んでくれてサーバー設置するところを確認した後に直接その場で設置まで行ってくれます。

他のウォーターサーバーの場合他の宅配業者を利用している所は、設置は自分で行わなければいけなく不安な点も多いですがアルピナウォーターはその点で安心して任せることができるのも大きい魅力の1つですよね。

また、設置する際のゴミなどももちろん回収してくれるので、余計な手間暇がかからないため忙しい方にとってもありがたいです。

アルピナウォーターのサーバーのサイズ

アルピナウォーターのサーバーは床置タイプの中でも非常にスリムで起きやすいという特徴があります。

サイズは幅30センチ、奥行き31センチ、高さ97センチと家具の隙間にもはまりやすくリビングやキッチンにおいても邪魔にならないサイズです。

アルピナウォーターはいま話題の「水素水」!

アルピナウォーターの水の種類は、上記で説明した“アルピナウォーター”と“水素水”の2種類があり、ここでは水素水についてご説明します。

そもそも水素水ってなんのメリットがあるのと思う方が多いと思います。

水素水は“活性酸素”を除去する力が強い水のため抗酸化作用があるといわれています。

この抗酸化作用によって、アンチエイチングや動脈硬化など健康面でも美容面でもサポートしてくれると考えられているのが水素水なのです。

アルピナウォーターの場合この水素水が上記で説明した料金プラス1,000円で毎月利用できるようになります。

しかしこの水素水を設置する場合、初回の設置料金が10,000円と2年毎に行うメンテナンスで6,000塩分の費用がかかるのでよくかんがえてから利用するようにしてください。

アルピナウォーターのキャンペーンと特典情報

アルピナウォーターの特典情報は“初回セット申し込み”と“関東地区でのみ利用できるリターナブルボトル”の2つがあります。

まず初回セットの場合、サーバーレンタル料金が無料で借りられ、さらに12リットルのボトル4本が4,200円で利用できます。

46リットルも水を飲めないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、未開封の場合1年、開封後も3ヶ月は衛生面で問題がないため自分のペースに合わせて利用することが可能です。

次に関東地区でのみ利用できるリターナブルボトルですが、これは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨木に在住の方限定で自社のスタッフが直接配送して空ボトルを回収する代わりに12Lを948円、18.9Lを1,477円で利用することができます。

個人的には関東地区に在住の方は非常にコスパも良くアルピナウォーターを利用することができるため是非利用してみてはいかがでしょうか。

アルピナウォーターの解約方法

解約は公式サイトからもしくは電話で簡単に行うことができますが、通常のウォーターサーバーを1年以内に解約をする場合には5,000円の解約金を支払う必要があり、さらに水素水を設置している場合は関東地区で1台ごとに5,000円、関西地区で1台ごとに10,000円の撤去費用がかかるため注意が必要です。

設置から1年以上利用した場合は全て無償でおこなってもらえるため、あと数ヶ月の場合は我慢した方がお得です。

できるだけ申込みをする前に1年以上利用するかどうか考えてから申込みをするようにしてください。

アルピナウォーターのまとめ

いかがでしょうか。

悪い口コミをみるとチャイルドロックが冷水のほうにはついていなかったり、デザインなど細かい点での指摘が上がっていましたね。

しかし個人的にはお湯の方にはチャイルドロックがつけられているためやけどなどの怪我の心配もないので気にしないでいまも利用しています。

また、デザイン性に関してはたしかに不満がありますが、デザイン性よりも値段の安さと子供に安心して飲んでもらえる点から非常におすすめできるウォーターサーバーだと思っています。

🔝ウォーターサーバー ランキング

更新日:

ウォーターサーバー 選び方

Copyright© ウォーターサーバーの価格が安くてコスパの良い3つを比較!メリット・デメリットは?|ウォーターサーバー , 2018 All Rights Reserved.